ホーム > 社協のご案内 > 沿革・組織の紹介
沿革・組織の紹介
琴浦町社会福祉協議会の沿革
内 容
16 9 1 旧東伯町社協・旧赤碕町社協が合併し琴浦町社協が誕生する。
琴浦町の地域福祉の拠点として地域福祉事業、介護保険事業、支援費事業(障がい者サービス)、共同募金会などの事業を展開する。
16 10   第1回ふくしまつり開催、以後毎年本所・支所交互開催
18 3   赤碕支所改修工事(日本財団補助)
18 4 1 組織の機構改革(総務課、在宅福祉課、障がい福祉課の3課制)を行い業務の効率化とサービスの向上を図る。
介護保険制度改正に伴い介護予防事業(通所介護、訪問介護、訪問入浴介護)を開始する。
道路運送法第43条、第78条により、移送サービス事業を開始する。
障害者自立支援法による障がい福祉サービス事業を開始する。
19 4 1 通所介護事業を赤碕支所で開始する。
21 9 1 赤碕支所で宿泊・預かりサービスとして地域共生ホーム事業を開始する。
22 10 28 旧赤碕商工会館を改修(日本財団補助)し、就労継続支援B型事業所を移転する。
24 3   琴浦町地域福祉活動計画策定(H24年度~H28年度)
26 3   赤碕支所を改修(日本財団補助)し、生活介護事業所、日中一時支援事業所の利便性を図る
28 3   地域共生ホーム事業を廃止する
28 11   利用者の方が快適にすごしていただけるよう通所介護事業所の改修を行った
29 3   通所介護赤碕事業所を廃止する
社会福祉法人琴浦町社会福祉協議会機構図(平成29年4月1日現在)