ホーム > 社協の仕事 > 独自事業・委託事業・補助事業
困ったとき
地域にお住まいの方々の充実した生活を支援するサービスを行います。

【事業内容】
●社協独自事業
移送サービス事業    

●委託事業・補助事業
介護予防教室事業「はればれ」・「いきがい」 生活管理指導員派遣事業 外出支援サービス事業
介護ボランティア事業 介護予防プラン策定 要介護認定調査
移送サービス事業
≪事業内容≫
介護保険要介護認定者、障がい者自立支援法による居宅支給決定を受けている方に対し、居宅から医療機関へ通院の送迎を行います。

≪利用日≫
事前に申し込みが必要(1週間前までに)
※回数の制限はなし

≪対象者≫

①介護保険の要介護認定を受けている方
②障がい福祉サービスの認定を受けている方
≪利用料≫
距離(km) 運賃(円)
0~5 700
以下5km増すごとに700円加算
(注1)
ヘルパー介助による移送のため、上記料金とは別に介護保険・障がい福祉サービス利用での1割負担が必要となります。(担当ケアマネジャーとご相談下さい)

≪利用方法≫
琴浦町社会福祉協議会又は担当ケアマネジャーにご相談下さい。
介護予防教室事業「はればれ」・「いきがい」
≪事業内容≫
物忘れ予防、レクリエーション活動、転倒予防を提供します。
※「いきがい」は1年、「はればれ」は6ヶ月ごとに現状の検査を行います。

≪利用日≫
いきがい : 第1.3火曜日 2時間程度(午前9時30分から午前11時30分まで)
はればれ : 毎週水・金曜日 2時間程度(午前9時30分から午前11時30分まで)
会場:琴浦町社会福祉センター
※昼食を希望される方はご相談ください。

≪対象者≫

次の項目に該当する方。
①65歳以上で家に閉じこもりがちな方、物忘れが多くなってこられた方、転倒することが多くなってこられた方
②介護保険要介護・要支援認定の「非該当」の認定者、または「未申請」の方

≪利用料≫
いきがい : 1回 150円
はればれ : 1回 200円
昼食代400円
※作品等実費負担もあります。

≪利用方法≫
役場福祉あんしん課地域包括支援センターまたは分庁総合窓口係へ申し込んでください。
生活管理指導員派遣事業
≪事業内容≫
基本的生活習慣が欠如していたり、対人関係が成立しないなど社会的対応が困難な高齢者に対し、生活管理指導員が訪問し家事援助や話し相手など日常生活に関する支援・指導員を行います。

≪対象者≫
65歳以上の一人暮らし高齢者等で、要介護、要支援認定を受けていない方
基本的な日常生活習慣が欠如している、または対人関係が成立しないため社会生活の上で自立した生活を営むことが困難な方。

≪利用日・利用時間≫
週2回まで1回1時間

≪利用料≫

1回 235円

≪利用方法≫
役場福祉あんしん課地域包括支援センターまたは分庁総合窓口係へ申し込んでください。
 
介護ボランティア事業
≪事業内容≫
町内の指定された介護施設でレクリエーション、行事運営の手伝い、利用者の食事や移動の補助や高齢者の自宅でゴミ出し、電球の交換などのボランティア活動をすることで介護予防を図り、活動時間等に応じてポイントがもらえ、町に申請することで商品券が交付されます。

≪対象者≫
40歳以上の琴浦町民

≪申し込み方法≫
役場福祉あんしん課・琴浦町社会福祉協議会に申し込んでください。
外出支援サービス事業
≪事業内容≫
バスや列車などの公共の交通機関を利用する事が困難な高齢者等に対して、自宅から医療機関の送迎を支援します。

≪対象者≫次のいずれにも該当する方
①65歳以上で要介護認定を受けていない方
②一人暮らし高齢者または高齢者世帯及びこれに準ずる世帯
③公共交通機関の利用が困難な方

≪利用回数及び利用区間≫
①利用できる回数は、1月当たり6回までとする(片道1回)。
②利用区間は自宅から医療機関までとする。

≪利用料≫
詳しくは役場HP外出支援サービスページをご覧下さい。
http://www.town.kotoura.tottori.jp/docs/2012121500558/

≪利用方法≫
役場福祉あんしん課または分庁総合窓口係へ申し込んでください。